BlUE EVER BLUEのイヤホン878SS、買ってみた。

届きました。BLUE EVER BLUEのイヤホン878SS。 

プチプチに包まれて安全に到着w

こんな箱。

 

裏です。  

  
開封すると…

 

イヤホン本体、イヤーピース、携帯用の小袋と、全部英語の取り扱い説明書。

シルバーがシブくてカッコいい(^_^)

  

このイヤホン878シリーズは、RとLが表示されてませんね。。。

  

ひっくり返すとロゴが(見づらくてスミマセン(^^;; )。

  
このロゴで左右を認識しろということでしょうね。

ですので、この画像は右の耳用。

ジャックはL字型になってます。

 

付属のイヤーピースは6種類もついてます(^_^)

このメーカーさんは、いつもイヤーピースのサービスが良いww
 

さて。肝心の音です。

そこまでエイジングはしてないのですが、878シリーズのこのイヤホンは中高音域に強い感じ。

ドラムやベースをズンシャリ感じる…というよりは、ボーカルなんかをくっきり形づくって聴かせるイヤホンかなと。

レヴューが良いのもうなずけます(^_^)
ここのとこずーっと主流になってるズンシャリももちろん良いのですが、音楽ってそれだけじゃないですよね?←私見ですよ(・-・)

ボーカルやインストゥルメンタルを立体的にじっくり聴くのに、このEVER BLUE EVERの878シリーズは面白いですよ(´∀︎`)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ