大人のための塗り絵、心に効きます。

大人の塗り絵、見事にハマりました(´υ`)

フランスから火がついた⁉︎塗り絵が大人の心を癒やしてくれます!

子供の時にぬり絵、しましたよねー^o^

お姫さまや王子さまの出てくるお目めキラキラな塗り絵(^w^)

きれいな花や大好きなマンガのキャラクター。
色エンピツで、お姫さまにメイクしたりこんなドレスだったら可愛いかな…とか、せっせと色をぬりました。。。
その塗り絵、大人が楽しめるようにとステキに進化しました。

見事にハマってます。ただいま塗り絵の真っ最中。
 

細かいですよね。。。

まさに、大人がじっくり塗っていく塗り絵です。
 
フランスで大人用に出版された塗り絵の本が、心を癒やしてくれると大人気になったんですよね。

その塗り絵の人気が今、世界中にジワジワと広がっているんです。

でも、なぜ塗り絵なんでしょう?

じつは塗り絵にただ色をぬっていくだけで、ストレスを発散させたり、リラックス効果があることが分かってきたらしいのです。

好きな色で思うがまま色をぬっていく。
その単純な作業が、気持ちをやわらかくしていくんだそう。

色をぬりおわった達成感と、美しい色のグラデーションが心をリラックスさせてくれるのです。
色の重ね方、どこにどの色をぬっていくか、そうやって考えながらぬっていく事で脳が活性化されて、脳の老化防止にもつながるとも言われているようです。

大人でも楽しめる塗り絵が続々と

でも、大人用の塗り絵って少し地味でムズカシイんじゃないの???
と思った方もいらっしゃるかも。。。
今は大人カワイイ塗り絵がたくさん出版されるようになりました☆
私が今ぬっている本は、

『お姫さまと妖精のぬり絵ブック』

(田代知子さん著・パイインターナショナル社)

という塗り絵の本です。

 

そうです。さっきの細かいバラのぬり絵が入っている本です。

お姫さまはお姫さまでも、どうですか?この精緻でステキな絵(*^o^*) 

これをぬっていくワケです。 無心になりますね。

ほんとに楽しくて、2〜3時間があっという間に過ぎていきますから。

次回は、塗り絵に使う色エンピツと、きれいな色のぬり方をご紹介しますね(^O^)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ