2016年ほぼ日手帳のカバーを自分だけのオリジナルに。

もうすぐ12月。そろそろ2016年の手帳も活躍してくる時期になりました。

ほぼ日手帳のカバーオンカバー、カスタマイズを楽しんでみます

ずっとほぼ日手帳オリジナルを使っていましたが、2016年は、初の「ほぼ日手帳プランナー」を☆

今まで本革の手帳カバーを使っていました。
でも、ほぼ日手帳は‘中身も外見も好きなようにカスタマイズできる’ってのが特徴ですよね。

それを楽しもうかなと(^-^)

で、早速ですが 私の2016年ほぼ日手帳プランナー、こんな感じです。

 

 
完成(多分…)!!

テーマを決めるとカスタマイズしやすい

実際、カバーのカスタマイズをしたいけど どうしたらいいだろう?って試行錯誤。

1年おつき合いするものだから、なるべく手に持ちたくなるようなカスタマイズにしたい!
で、自分の好きなものは?と考えた時、パッと頭に浮かんだのが「バラの花」。

『バラ色の2016年っていいんじゃないの?』←基本的に安直W

って事で、バラをモチーフ!に決まったのであります。

表です。

  

裏です。

 
ものの見事にバラづくし!(d゚ω゚d)オゥイェー♪︎ 

手帳は自分の好きなように作りましょうね

そんなに手先が器用じゃない私。

ここまで、カスタマイズ!と引っ張ってはいますが、そこまで大げさな事をほとんどしてません(^^;;

愛用の香水の入っていた箱の、キレイな部分を切りとり。
捨てようと断捨離した古い美術の本から、大好きなクリムトのページを切りとり(本を冒涜してますかね。。。)
買った服に入っていたロゴシール。
ゆいいつ新品ww、約350円のワッペン。

こんなモノでワクワクできるんですよ。

カスタマイズって、こんな事でいいんじゃないんですかね(´υ`)

手帳を準備万端にして、願い事をガンガン書く良し☆なりたい自分の理想像を描くも良し☆

自分使用にして、手帳を愛でましょうね(^_^)/

願いをかなえる「手帳術」 [ さとうめぐみ ]

願いをかなえる「手帳術」 [ さとうめぐみ ]
価格:648円(税込、送料込)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ