「ミニオンズ」ただだだ可愛い。。。

今月12月2日に発売された『ミニオンズ』、観ましたー!

ブルーレイバージョンのミニオンズ。

  
 

<h3>世界中でヒットした『怪盗グルー』シリーズからのスピンオフ、ミニオンズ☆</h3>
簡単にストーリーを紹介。
【ストーリー】 

地球史上“最強最悪”のボスを探す旅が今、始まる!! 
黄色い謎の生物ミニオンは、人類が誕生する遥か昔から存在したってホント!? 

ミニオンの生きがいは、最強で最悪なボスの仲間になること。でもなぜか、そのボスたちの命は長続きしないんですよね(^^;;

いつしか仲間になりたいようなボスはいなくなり、ミニオンたちは生きる目的を失いつつありました。

ミニオンたちが滅んでしまう危機!!!

1968年(後のボスとなる怪盗グルーに出会うまであと42年 )、3人のミニオン …ケビン、スチュアート、ボブが仲間たちを救うため、そして最強最悪のボスをみつけるため、命がけの旅に出る…⁉︎(バババーーン!)
<h3>ブラックなジョークも散りばめて、大人も楽しい『ミニオンズ』</h3>
文句なしにミニオンズはキュート☆


バッキンガム宮殿でプール(スパ?)に入る時、オーバーオールを脱いだらTバック(!)をはいてたのも爆笑しました!

拷問部屋に閉じこめられるシーンもww
イギリスが舞台だけあって、ビートルズの小ネタなんかもあったりして(´υ`)
<h3>ミニオンズは優等生でキュートなだけの映画じゃありません。</h3>
この映画に出てくるスカーレットって最強の女盗賊(吹き替えは天海祐希さん)、かなり暴力的(^^;;

殴る蹴る、ミサイル打ちまくりますwww
痛いシーンも結構あったりして。
優等生的な映画の多いピクサーで、こうはいかないんだろうなと。

その分、大人も楽しめるのです(^_^)
<h3>とことん仲間を思う『ミニオンズ』</h3>
こういう娯楽映画は、難しい解釈は必要ないでしょう。

ミニオンズの可愛いさ。

とくにリーダー的存在の、危機的状況から仲間を救うケビンの勇気。

スカーレットに命を狙われるようになっても、最後まで彼女に優しいボブ。

あんまり言うとネタバレになりますね(・-・)
理屈なく楽しめる映画でした。

12月のクリスマスに家族そろってホッコリ観るのも良し。

年末年始の、帰省する車の中でお子様に観せてておくのも良し。
あ、クリスマスプレゼントなんかにもいいかもしれませんね。
おすすめの1本でした(。・ω・)ノ♪︎

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ