花のぬり絵お探しですか?迷ったらまずこの1冊!

ジワジワと定着しつつある大人の塗り絵。
塗り絵はしたいけど、何を選んだら…と迷っている方にオススメの1冊です。
  

 

大人の塗り絵、もっと日本人に馴染みやすい塗り絵は無いですか?

大人の塗り絵が流行り始めたのはフランス。

日本でもヨーロッパのほうから塗り絵の本が入ってきています。
でもですね…
もちろん、ヨーロッパの塗り絵もステキなのですが、フランスの塗り絵は私にはなんとなくなじめなくて(^^;;
動物や人の顔は、やっぱり日本の塗り絵の方がカワイイのです。

今回、私が選んだのはグラフィック社の

『リラクゼーションぬりえシリーズ・花もよう』

です。

 適度に和風の表紙。

中の花の下絵。うーん、、、繊細ですね。

 
こんなステキな絵が70枚。

1枚ずつ切りはなせるので、塗り終わった絵を飾りたい方にもオススメ。

お手軽に気軽に大人の塗り絵でリラクゼーション!

 
この『リラクゼーションぬりえシリーズ』は小さい約21×21センチの小さな判型なので、短時間でぬり終えることができて達成感を味わえますよ(´υ`)

忙しいときこそ、塗り絵をぬってみましょう

1日5分から10分、塗り絵をヌリヌリしてみてください。

ホント、気持ちが静かになっていくんです。
短時間でも楽しめる、ステキな花の塗り絵でリラックスしてみませんか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ