LAMY(ラミー)の、正しく持てるシャープペン「Safari(サファリ)」。

圧倒的な知名度と豊富なカラー。
見た目のカッコ良さからラミーのペンは人気ですよね(´υ`)

  

☆初・海外のシャープペン。

  
日本製のペンは、すごく機能に優れているし長持ちします。これは誰もが分かっている事でしょう。

安心感からして違いますから。
でも日本製のシャープペンって、デザインがイマイチ。。。
ものすごく子供向きか、中年向きか。

極端なような気がして(もちろん私の個人的なイメージです)。
20〜30歳代あたりからの、いわゆる大人が使っても恥ずかしくないシャープペンって、あんがい見つからないものなんですよね(・-・)
☆それならいっそ、LAMYにいっちゃう?
そこで今回ゲットしたのは、ドイツの文具製品でLAMY、Safari(サファリ)。

いわゆる有名どころってヤツですね。

くやしいけれど、海外のはデザインがカッコ良いのが多いのです(´・н・`)
はい。カラーは白。

  
他のカラーは、シャープペンの先金(口金)が黒だったりするのですが、今回手に入れたサファリはグレーです。

  

ボディの同色のロゴも、押しつけがましくなくて好感度アップw

 ↓ というか、ほぼ見えにくいσ(^_^;) 

☆手帳には基本的にシャープペン派。
スケジュールの変更は日常ですよね。

そんな時に、消せないペンでガッツリ書いてあると、線を引いたり修正液をぬったり、そのうち手帳がガチャガチャで見にくくなってしまいます。。。

私はそれでけっこう手帳を書くモチベーションが下がってしまうのですよ(^^;;
なので、予定が変わる手帳にはシャープペンがオススメです(´υ`)
国産のシャープペンと比べても、特に使いにくいとかは無しですし。

  

☆LAMYのシャープペンはスペック高し!
ラミーのシャープペンは、ほぼドイツで作ってるらしいです。怪しげな国(!)ではなんので、その点では安心でしょう。

そしてプラスチック製で軽いです。

長い時間使っても疲れにくい、適度な太さり
ボディには、持ちやすいようにグリップにあたるところに加工がしてありますね。

  

そして、このクリップ!

やっぱりLAMYはこのシンプルなクリップが特徴ですよね。

  
これぞサファリww

ムダのないシンプルさが良いのです。
☆手帳に刺してもサマになるLAMYのSafari。

  

おぉ!テンションあがるーーー!!!

先金に余計な段々がないので、するっとペン差しに入りますよ。

ここも、あんがい重要なポイントなんです。
☆手帳を新しくしたのなら、ペンも新しくして気分を新しくしてみませんか?
もう2016年の手帳を使いはじめている方もいらっしゃるでしょうね。

手帳が新しくなると、それだけでワクワクするもんです。
このさい、ペン類も新調してみるのはいかがでしょう(^-^)

楽しいですよーー(´∀︎`)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ