じっくり癒されたい時は「大人のぬり絵」が効きます。

今日は寒い日でした…。

そんな日は、お部屋の中で「大人のぬり絵」で楽しみましょう(・ω・)ノ

 

「ぬり絵」が大人でも楽しめる趣味として定着してきましたね。

「大人のぬり絵」「コロリアージュ」が趣味という方も増えてきました(´υ`)

素敵なぬり絵の本もどんどん出版されてきています。
今回、私が選んだ本は

『リラックス塗り絵・ふしぎな花園』

ソフィー・ルブラン  河出書房新社です。

おぉ!確かに大人っぽいww

 

好きにぬっていきましょう(・ω・)

ぬり絵にルールはありません。
あくまで自分をリラックスさせるためのものです。難しいことは全然ありません(^_^)

最初のページからじゃなくてもいいんです。
ページをめくっていって、気になった絵から…なんてのもモチロン有りです。
今日ぬり始めたのは、こんな花のページ。

 

自分のインスピレーションで、手にとった色えんぴつで塗っていきます(´∀︎`)/ 

色を何色か重ねてぬる時のコツは?

さてさて。色を何色か使って、重ねて塗ってみましょうか。

  

ここでキレイにぬるコツ。

最初から濃く塗らないで、淡〜く淡〜く…です。
コツらしいコツは、こんなものですW

花の中心を黄色。

外側にむけて花びらの色をどんどん濃い色にしていきたいので、次はオレンジ色をチョイス。
濃い色を最後に。朱色にしてみようかと。

 

葉をぬる時は、葉の脈にそって塗るとキレイに

葉っぱをぬります。

葉っぱは、図案の`脈’にそって塗った方が仕上がりがキレイになると 個人的には思ってますw

こんな風に。

 

ヌリヌリする事、じっくり6分。

1つの花が仕上がりました。
 

ジャジャーン!満足。
はぁ、楽しかった(´υ`)

今回は花を選びましたが、鳥や魚の図案もあって楽しそう☆

  
 

大人のぬり絵はリラックス効果が絶大!

今、コロリアージュ(ぬり絵)が日常に疲れた大人の心を癒しています。

効果としては、自律神経を整え、リラクゼーション・癒し・脳の活性化に良いと言われていますよね。

1つのぬり絵を完成させる頃には、きっと心もスッキリ軽くなっていますよ。
これ本当(。・ω・。)☆︎

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ