今が旬!美味しい福島の桃パフェ食べてきました!

東北自動車道福島飯坂インターより、山形方面へ車で約6分。

果物農家さんが経営する「農家カフェ・森のガーデン」に行ってきました。

憧れの桃パフェを食べに。。。

福島県福島市飯坂の13号国道、その名もピーチライン。

そこに、地元では有名なカフェがあります。

『農家カフェ・森のガーデン』さん。

東北自動車道福島飯坂インターを出たら、山形方面・左手の方へ。

まっすぐ進んで6~7分程度でしょうか。
一車線になった道路の左に「森のガーデン」さんの看板が。

迷わないくらい簡単に到着できますよ(^u^)

はい、外観です。

IMG_5368

正直、オシャレなカフェではございません。
(ごめんなさい(^_^;))

でも、素朴でアットホームな雰囲気。
女性の店員さんも気が良さげな方たちばかり。

私が行った日も、桃を使ったパフェを食べに次々とお客様が来ていました。

桃パフェは、3つの大きさから選べます

ここは、入口で注文してから席につくセルフサービスのスタイルです。

看板の「桃パフェ始めました」に、若干の冷やし中華の香りを感じつつ、メニューを。

どれどれ、、、

IMG_5373

店員さんの説明では、ミニサイズで桃が約0.5個。つまり半分ですね。
レギュラーサイズで1.5個、ビッグサイズが2個の桃を使うんだとか。

オーダーしたのはレギュラーサイズ。
オーダーしたときに受け取った番号を呼ばれます。

待つこと5分。。。

「27番のお客様ー!」

きましたー!桃パフェ!
むきたての生の桃がテンコ盛り!

IMG_5370

桃だらけ!いや、ほんと当たり前なんですけどねwww

桃を崩さないで食べるには、どうやって?ってくらい、桃が乗っていました。

テンコ盛り桃の下には、バニラアイスと、甘さ控え目の桃のコンポートやジュレが。
このシンプルさが良い!!

桃の良い香りが、一口ごとに鼻にぬけて とっても幸せな気分になれました。

後味は思いのほかサッパリしています。

生の桃がたくさん使われているからなのでしょうね。甘いものが苦手な方でもペロリと食べれちゃうのでは。

美味しい状態の桃を使って。

桃パフェに使う桃は、その時に一番おいしい桃を選んで作っているそうです。

7月は
「日川白鳳(ひかわはくほう)」「あかつき」「川中島白桃(かわなかじまはくとう)」、

8月中旬には希少な黄色い果肉の「黄金桃(おうごんとう)」を使った、その名も『ゴールデンピーチパフェ』と、次期によって桃を変えていくそう。

その他にも、桃のスムージーもありますが、今回はガマン。

IMG_5372

おわりに

1年の、夏のあいだだけのお楽しみ 福島の桃をタップリ楽しんできました。
パフェ1つで、こんな贅沢な気分を味わえるとは、、、ww

旬のものは、ちゃんと旬に味わう!を実感したのでありました。

ゴールデンピーチパフェのころに、また行きたいな。。。(゜-゜)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ