セカンドピアスこそ大事なの!?ピアスホールを完成させましょう!!

オシャレ心を取りもどすべく、新しくピアスを開けなおした私ですが。

今回は、キレイなピアスホールを完成させるために、個人的におススメのセカンドピアスをご紹介します。

開けて1か月。そろそろピアスを着けなおしたい…けど

ピアスを開けたときの付属のピアス、いわゆるファーストピアスが外せるようになるのは 開けてからだいたい1か月ていどと言われています(個人差があります)。

このころになると、

「フックタイプがいいかな。」「大人っぽくアメリカンタイプ?」「フープピアスも捨てがたい、、、」

とかネット検索しちゃうワケです。

でもそこをグッとこらえましょう。

セカンドピアスは、軸(ポスト)が太くて、長さが1センチ以上あるものを着けるのが大正解。

そうする事で、真っ直ぐでシッカリしたピアスホールが完成するんですよね(^^)

皮膚のトラブルも少なくて済みます。

おすすめセカンドピアス

ピアスホールに痛みがなくなった。
完全に着け外しができるようになった。

でも、まだまだ不安定な期間なんです。

チタンやステンレスも安全かもしれませんが、できれば18金やプラチナが理想的。

そこで、自分で使って とっても良かったピアスを。

まず、BONANZAさんの22金スタッドピアス。

18金を飛びこえて いきなり22金なんですが(笑

バラ売りなので、1個だけ欲しい人には便利。
ネコポスを選択した場合は、封筒にこんな感じで入って届きます。
img_5554

ポストは0.8ミリか1ミリか、キャッチはシリコンかダブルキャッチか選択。
私は、1ミリのポスト・18金ダブルキャッチにしました。
シリコンキャッチも入ってました。

fullsizerender_1

今 一般的に販売されている0.7ミリのポストと並べると、けっこう差がありますよね。
fullsizerender

ヘッド部分の比較です。3ミリ玉のピアスとならべて。
私の手元に届いたものは、ヘッドが少し四角っぽかったです(^_^)

img_5551

このピアスのおすすめポイント。

・22金ニッケルフリーなので、かぶれにくい(個人差があります)。
・ポストがシッカリしているので、キレイなピアスホールになる。
・1つ1つ手作り。
・18金よりピカピカで、小さくてもバッチリの存在感。
・オーソドックスでシーンを選ばないでつけられる。
・一生もの(これ大事ポイント)。

受注生産なので、ポチッとしてから手元に届くまで約10日前後かかりますが、待っただけの事はあるピアス。
‘22金・手作り’なのでお値段は高めなのですが、数十年使えると思ったらお安いもんです(^u^)

デパートや普通のジュエリーショップでは まず見かけません。

スタッドピアスはシンプルなマストアイテムを

次は18金の良質なピアスを展開しているCaratさんのスタッドピアス。

0.9ミリも、あんがい少ないんですよね。

私はこのCaratさんの地金ピアスが個人的に大好き。

ちなみに、上の比較画像の3ミリ玉のピアスがCaratさんのもの。
絶賛愛用中☆

ここのショップさんは、ほとんどのポストが0.9ミリ。
地金高騰で細いポストのピアスが主流のなか、頑張っていらっしゃいます。。。

おすすめポイントは、

・0.9ミリで1センチのポスト。
・スタッドピアスは使い勝手がバツグンに良い。
・サブホールにも使える。
・流行に左右されない。

ただし、このCaratさんのピアスは、ダブルキャッチ希望の場合は別にポチる必要があります。

誕生石ピアスだっってありますよ☆

「シンプルなピアスより、もっと可愛いピアスがしたいのよ!」

と言う人にはこちら。

誕生石で0.9ミリポスト。
こんなセカンドピアスをしてたら、センスが良いなと思いますね。

最後に

ピアスホールを開けると、オシャレなものに変えたくなりますよね。

ピアスを楽しむために、なるべくしっかりした素材で確かな作りのピアスを身に着けることをおすすめします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ