ブックカバーでジャケ買い。和柄がステキ。

泉鏡花の「高野聖」ジャケ買いー!

角川文庫が、てぬぐい専門店の「かまわぬ」と毎年コラボしている和柄のブックカバーの文庫本は毎年惹きつけられるのだけど、今日のこの泉鏡花は2013年バージョン。

柄の名前は “ぶどう”

IMG_3524.JPG

このセンス、いいよなぁ…。

粘着質で暗くて、句読点のテンポが浅い呼吸のような(個人的な感想です)、独特の文体の泉鏡花に似合ってる。

泉鏡花の「高野聖」は、岩波文庫バージョンでくり返し読んでいたからストーリー自体はもう熟知。
おかげでカバーがかわいそうな事に…。

去年、岩波を持ってるからと買わなくて後悔してたから今日は即断で購入したったw

で、公開処刑(・_・;
このブックカバー、そしてセンス。
見たら迷うよね?ね?
買っちゃうよね?w

IMG_3523.JPG

こんな時は、田舎の回転率の悪い小さな書店に感謝。
期間限定の本が買えるんだもの。
2014年のキャンペーンに合わせて在庫を並べたんだろうね(^_^)

夏目漱石や夢野久作、芥川龍之介、川端康成….今まで夏の期間限定で「かまわぬ」の和柄装丁で販売されてたんだよね。

この角川さんの夏の企画、これからも続けて欲しいなぁ。
今まで食わず嫌いで読まなかった名作も、ジャケ買いしてみたら本の中身もハマった!なんてできたら面白いもの(^_^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ