夏のちょっと怖い思い出…

最近、テレビでも心霊番組が復活してるのね。

私も今までに2つ(両方とも夏)、ちょっとばかり怖い体験をした事があって。

1つは夕方のテレビニュースを見ていた時の出来事。

夏になるとキャンプの事故って聞くけどね。
数年前のその日も、川の中洲で遊んでいた数人が急激に増水した川の水で流されて亡くなったってニュース。。。
気の毒だな…って川からの生中継を見ていたら、ブツッとノイズ音がして

「うあああああああぁぁぁぁぁ」

ってノドからしぼり出すような低いうめき声が。
メチャメチャ大音量。
…それなのに生中継もスタジオも普通にニュースを続けてる( ¯ㅁ¯ )

独りきりのリビングで、本気でビビりました。。。

もう1つはドライブに行った時。

夏の天気の良い日に数人でドライブに行って、ちょっと疲れたから じゃジュースでも買おうと、休憩所のある峠へ。

そこは火山噴火で飛んできたであろう大きな岩が何個かゴロゴロしてる場所でもあって、ジュースを飲みながらその岩の上へ座ったり、ちょっと歩きまわったりしてた。

そのうちに、ほんの少し離れた岩陰に 体育座りして顔を伏せている男性が。

あ、人が座ってるー…と思いながらちょっと目をそらして、目線を戻したらもう誰も居なくて。
その岩を回ってみたけどやっぱり誰も居なくて。

????

その時は、私達がうるさくしちゃったから移動したのかしら?なんて思ったんだけど、誰もそばを通ってないんだよね。
岩の先はもうフェンスだったから、私達のそばを抜けないと駐車場には行けないし、もちろん徒歩で来るような場所じゃない。
真夏なのに、黒の長袖長ズボンだったのも不自然。。。

よくよく考えてみたら、その峠は戊辰戦争の激戦地で多くの犠牲者が出た場所。
そしてなぜか今は売店もトイレも無くなって、ただのさら地になってます。

…何か関連があるのかなぁ?

夏になると、必ず思い出しちゃう私のちょっと怖い体験でした(´・_・`)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ