頑張ってるなー、、、の一言。

常連さんのはずなのに、すれ違いでなかなか会えなかったMさん。今日、久しぶりのご対面♪

・Mさんは見た目がとっても田舎じみている。手がめちゃゴツい。
・顔だけ見たら無愛想。
・でも笑うと顔がクシャクシャw
・もう少しで60代かな。

そのMさん、会うと必ずニッコリ「頑張ってるなー」と声をかけてくれる(^_^)
これ、案外言われないのよ。

もうね、「惚れてまうやろー」って気持ち満載w←Mさんがもう少し若かったらなぁwww

何気ない言葉で心が軽くなる…ホントにあるんだなってMさんに会うと実感する。
「そうじゃん。私ガンバってるんじゃん。自分を褒めてやろうじゃん」ってね。

どうやったら、あんなにフゥワリとした柔らかい笑顔ができるのかしら?
こっちまで自然と笑顔になるような。

帰りぎわがカッコいい☆

「ありがとうな」と背中を見せてから大声で言うんだwww

池波正太郎さんが言ってた言葉だったかな?

「タクシーの運転手さんにはチップをはずみなさい。そしたら運転手さんは嬉しくてニコニコするでしょ?
次のお客さんを笑顔で迎えられる。
そうしたら、お客さんも気分がいい。」

簡単そうでできない事だよね。

接客業の末端でお仕事する私には、「頑張ってるねー」はチップと同じ。
作り笑顔じゃなく、素の笑顔で接客できる。

そんな、何気ない言葉を自然とかけられるような大人になりたい…と思った、Mさんとのご対面した日でありました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ