無印良品のアルミ丸軸万年筆。

遅ればせながら、無印良品のアルミ製丸軸万年筆を購入。

この素っ気ない(無駄が無いとも言う)万年筆、いかにも無印良品って感じ。

無印良品の他のペン類も同じようなデザインだから、間違えないようにと目印のシール付きw 丁寧だww

このステンレスのペン先は、ドイツのシュミット社製。細字Fの刻印が入ってる。ペン先に、なかなかオシャレな模様も刻んであるのだけど、この画像で分かってもらえるかな(・_・;

書いた感じは、ステンレスだけあって滑らかではないのだけど 万年筆独特のサリサリは味わえる。外国製のペン先だから、日本のFより若干太め。
フローは少なすぎず多すぎず。紙への当たりは硬め…..〆(・ω・)

このアルミ万年筆、個体差が激しくて当たりハズレがあるらしいけど、ラッキーにも私のは当たり。ちゃんと書けた(-∀-)

うん。お値段相当の造りでしょうかね。

ただなぁ。

やっぱり軸の滑り止めのザラザラ、個人的には要らないかな^_^;
筆圧強めの人は長時間使ったら指が痛くなりそう。

それと替えのカートリッジ、ショートだから すぐ無くなるかも。
2本で105円(2014年3月現在)
4月からは108円になるのかな?

とにかく、大量に文字を書く人は カートリッジの常備をしてた方が安心でしょうね。

よく「万年筆は落とすな」と言われるけど、こういった万年筆だったらその心配は無し!(←いや、落とすなって)
日常ガシガシ使うには十分なクオリティの万年筆であります。

20140316-183122.jpg

20140316-183231.jpg

20140316-183240.jpg

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ