古事記を読み直し。

池澤夏樹さんの古事記、買ったー!

日本の神話なのに、何故か地味だし とっつきにくいと思われがち。

読むのも面倒な、神々の遊び…いやいや神々の長い名前のせい?www

でも古事記ってオモシロイよね。

さかのぼる事も出来ないはるか昔の世界があって、それが今の私達にずーっとつながっている不思議。

池澤夏樹さんの本は 分かりやすいし読みやすい^_^

(null)

ページは上下2段に分かれていて、下の段には登場する神々や言葉のより詳しい説明。

ただねー、私 この帯はちょっと苦手だわ…
描いた方 すまんデス(^^;;

外すとほら、こんなにスッキリキレイな本。

(null)

ここ何日かで、読みたい本が増えて嬉しい。
いぇっふー*\(^o^)/*

寒くて長い夜には ぬくぬくコタツにでも入って、ドップリ活字にひたるのもいいね(^_^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ