0.2ミリ芯のシャーペン・オレンズ買ってみた。

あちこちで品薄が続いているらしい、ぺんてるのorenz(オレンズ)・0.2ミリ。
地元の小さな文房具店さんでヒッソリ全5色揃って売ってました☆

ピンクや黄色をビビットに使ってるシャープペン、私は青をチョイス。見た目はものすごくシンプルw

パッケージの裏に、今回だけの消しゴム着きクリーナーピンのオマケ。これは本来は別売り。

0.2ミリを折らないで書くのが売りのこのシャープペン、芯を出す為のノックは1度だけと注意書きがしてある(‘~’ )
ペン先のパイプがスライドして文字が書ける仕組み。芯が減ったらパイプが引っ込むので、また1度だけノック。
そこで詰まっていたらクリーナーピンの出番。
オレンズは、使いはじめる前に絶対パッケージ裏の「正しい使い方」をチェックしてね。

20140323-182450.jpg

20140323-182501.jpg

0.5ミリと0.2ミリ、比べるとやっぱり細いなぁ。
クル○ガは、0.5ミリの線が潰れないのが売りだけど、オレンズはそもそも0.2ミリで線が細いから、方眼紙にはキレイに書き込める(‘∀’)
細字にこだわる人は好きだろうな。

>

20140323-184054.jpg

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ