ハイタイドのメガネケース買った。

メガネを新調して一週間。

今まで乱視だけだと思っていたのに、眼科の診察で近視が混ざっていた事が判明。
ガボーン。。。

今年の免許証更新の視力測定も普通にパスしてたのに( ¯ㅁ¯ )
(*注*簡易ですから)

で、メガネを新調して、かけ始めたワケだけども。。。

酔ったね。

夜になると特にメガネに酔う。
飲んでもいないのにフラフラしちゃうw
メガネをかけた最初の2〜3日は階段を踏み外したり 目が回ったりタイヘンだった(‘ω’)
それでも、最近は目の筋肉が慣れてきて視界の薄皮が1枚めくったようにクリアー。
乱視の弊害?の片頭痛も減りつつあってナカナカ快適な日々。

そこで素朴な疑問。

付属のメガネケースって なんであんなにダサいの(´・ω・`)

今度のメガネに付いてきたケースってのが、あの林家パー子さんでも「これは持ちたくない」って言っちゃうようなクスんだピンクの、フタを閉じた時にパコーーンと高らかに音のするような、プラスチック製の残念なヤツ(破棄処分したので証拠画像無し)。

それで見つけたのがハイタイドのメガネケース。
これ、横のスイッチを押すとフタがパカッと開いてくれる。だから片手でも開閉OK。
スチール製でカッコいい(-∀-)
内側は起毛素材でコーティングしてあって、メガネに傷はつかないと思う。

なんでも、メガネケース以外にペンケースにも使えるってのが売りみたい。
さすがハイタイドw
スイッチを押してパカパカと悦に入ってる日々であります。

20140413-180318.jpg

20140413-180326.jpg

(ちなみに、このメガネフレーム 内側にだけ白い模様が入ってる。
パッと見た時はシンプルだけど、外した時に模様が見えるって 日本人っぽくてお気に入りww)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ