4月29日。

子供の頃って、秘密基地とかツリーハウスに憧れるもの。

どうやらツリーハウスって大人も憧れるものみたいw

私が生まれ育った場所は田舎だから自然環境にはものすごく恵まれてた。
当然 木で遊ぶ技術は鍛えられるわけで(^_^)
木の枝にタイヤで作ったブランコを下げたり、木の上で本を読んだり。

そんなある日、私の父親が 「自宅のケヤキの木に秘密基地を作ってやる計画」を発動。
もう この段階で秘密じゃないんだけどw

太い木の枝に 徐々に鉄パイプの枠組みが出来上がっていくのを見て、そりゃーワクワクしたもんです☆
まるでお城が出来るかのような。

でも多分、1番楽しんでいたのは父親だった。あーでもない・こーでもないって、いつまでも木の上に居たものwww

…結局、キャッスルなツリーハウスは完成まで漕ぎつける事ができなかった。。。(´・ω・`)
タタミ2畳分くらいの床ができた頃に中止。

理由は簡単。鉄パイプ重すぎて、おとーちゃん体力の限界・それとヤブ蚊多すぎ。

しばらくの間、ツリーハウス(的な何か)は放置されたままだったから、見るたびにガッカリしたっけ(。-_-。)

まぁね。
みんなが楽しめるツリーハウスを作ろう!その心意気は認めましょうか。
だって未だに 「私の父親もツリーハウスを作ろうとした」なんて話 友達からは聞かないものw

そんな事を思い出す4月29日の夜でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ